京都大学大学院工学研究科

都市環境工学専攻

大気・熱環境工学分野

Go to English Page

ようこそ、藤森研究室へ!

京都大学大学院工学研究科 都市環境工学専攻 大気・熱環境工学分野 (藤森研究室)では統合評価モデルというエネルギー、経済、農業、土地利用、水利用などを統合的に解析するコンピューターシミュレーションモデルを用いて、主として気候変動に関連する研究を行います。気候変動に関する研究の中でも、将来の温室効果ガスの排出量見通し、その削減方策の検討、気候変動影響の経済的分析を中心とします。さらに気候変動だけでなく持続可能な発展に関連する諸事象についても統合評価モデルで対象とできるものは解析の対象とします。対象地域は国(アジアの各国)、アジア全域、世界全体といったマルチスケールを対象とし、対象期間は現在から2100年までの短中長期としています。

What's new

モデルシミュレーション結果のデータ提供の可能性については、下記ページをご確認ください。

アクセス

住所

〒615-8540

京都府京都市西京区京都大学桂キャンパス Cクラスター C1-3号棟

准教授室:361号室 学生部屋:367号室

TEL:075-383-3370 (秘書)

FAX:075-383-3371

sfujimori(a)athehost.env.kyoto-u.ac.jp


桂キャンパスへのアクセスについては、以下のページをご覧下さい

http://www.t.kyoto-u.ac.jp/ja/access/katsura